YG性格検査の実施方法

YG性格検査は少人数から検査を実施できます。
初めて利用する方や専門的知識のない方でも以下の手順に沿って実施できます。

用意するもの

YG性格検査の手順

準備
上記のものを揃えること、検査官の心構え*(弊社オリジナル資料)を再確認してください
YG検査用紙の配布
被検査者への伝達事項を伝えます
氏名などの記入
必要事項を記入し、「れんしゅう」欄で回答方法の予行練習をするように指示します
〔5~10分〕
検査の実施
被検査者が質問を読んで回答するのではなく、検査官が質問を一定の速度で読み上げて実施します〔15~20分〕
検査用紙を回収
記入漏れなどを確認し、回収します
採点
検査用紙の内側ののり付け部分を開くと採点欄が出ますので、複写された印を数えて各項目毎に集計します
集計結果をプロフィール表に展開して統系値を読み取れば、型の判定ができます

*詳しくは検査用紙を購入した際に添付している資料に記載しています
(弊社オリジナル資料)

検査の結果

12の尺度の各状態
性格を形成する12の尺度(項目)から、被検査者の状態及び強弱の程度が判ります。
グラフで性格の全体像と詳細を捉える
グラフ化(プロフィール表)することにより、性格の全体像と各尺度の関係を視覚的に観察できます。
型の判定
グラフの形から、YG性格検査が性格特徴ごとに類別した15の型のいずれかに該当するかを判定します。
型の判定をすることで、受検者の特性を大概的に捉えることができます。

弊社オリジナル資料
YG性格検査用紙を弊社でご購入いただいた時にお渡しする説明書
「検査官の心構え」から「検査方法」「採点」「判定」方法を説明しています
プロフィール表
観察するためには書籍を参考にされることをオススメいたします
代行サービス
あなたに代わって検査結果を評価・診断し、診断書を発行するオプションサービスをご用意しております